| Home | 役員・加盟団体 | 全国大会 | 傘下団体の活動 | 広報 | お問い合わせ |

HOME > 加盟団体 > 石岡SE 



[茨城県] 石岡シニアアンサンブル
紹介 石岡SEは昨年12月に茨城県下4番目のシニアアンサンブルとして発足しました。
弦楽器6名、木管楽器8名、鍵盤楽器1名、打楽器1名の計16名の構成でアンサンブルを楽しんでいます。
練習会場 国府地区公民館2階ホール 石岡市国府5-7-1 
練習日/時間 第2,第4木曜日 13時〜16時
楽器の構成 ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、フルート、クラリネット、BASS、ドラム、アルトサックス、ピアノ
主なレパートリー 四季の調べ、上を向いて歩こう、遠くへ行きたい、雪の降る街を、月の砂漠、浜辺の歌、知床旅情、川は呼んでいる、サントワマミー、青い山脈、瀬戸の花嫁、恋は水色、ビリーブ、ロンド、花、花は咲く、ドレミの歌、マイウエイ
動画
指導者 牧野英一先生  プロフィール ひたちなか市出身。茨城高校卒業、茨城大学教育学部音楽科卒業。70〜2008年茨城県立高校教諭。94〜99県教育研修センター指導主事。99〜08年県高校教育研究会音楽部長。05〜07県立高校長。08県立日立第二高校、15県立勝田高校非常勤講師、93〜09年県吹奏楽連盟副理事長。フルートを故林リリ子・峰岸壮一各氏に、フルートとフルートオーケストラを青木明氏に師事。68〜78茨城交響楽団フルート奏者。79〜16年茨城笛の会を主宰し「フルートフェスティバルin茨城」を36回開催する。82〜14日本フルート協会常任理事、08よりFlリサイタルを7回開催。13芸術文化普及事業フルートコンサート(八千代町)。14〜16県文化審議会委員。現在、県新人演奏会選考委員長。水戸芸術館選考委員。日本フルート協会代議員。県吹奏楽連盟副理事長、県北地区長。白堊ウィンドアンサンブル常任指揮者。常磐大学吹奏楽団常任指揮者。
会費 1,500円/月(入会金1,000円)
代表者 宮崎 正
団員募集 石岡シニアアンサンブルでは現在団員を募集しています。
初心者歓迎、キーボード、ヴァイオリンを弾かれる方大歓迎です。
どうぞ気楽な気持ちでおいで下さい。
問い合わせ 宮崎 正 (Emailアドレス: tmiyazaki7122@vega.ocn.ne.jp)
ホームページ

HOME > 加盟団体 > 石岡SE