| Home | 役員・加盟団体 | 全国大会 | 傘下団体の活動 | 広報 | お問い合わせ |

HOME > 加盟団体 > 市原SE 



[千葉県] 市原シニアアンサンブル"こすもす"
紹介 ● 市原SE"こすもす"は、2010年4月に誕生しました。
● 千葉シニアアンサンブル(CSE)に在籍していた市原市在住の団員らが中心となって「市原市にもシニアアンサンブル誕生を」と願い、準備活動に関わりました。
● 時間にゆとりが出来たから大人になってヴァイオリンを始めてみた人、子供の頃に少しピアノを習って何十年もブランクがあった人、楽器の種類によりオケにはなかなか参加できなかった人、楽器を演奏できなくなる日まで楽しみ続けたい人もいれば、中には還暦を期に音大受験を志すような意欲的な人などなど、皆さん色々な思いで参加しております。
● 楽器編成は各種様々で、マイ楽器を持って参加可能であれば、経験不問でどなたでも団員として合奏に参加できます。
練習会場 主に「ちはら台コミュニティセンター」、ときどき「市原青少年会館」
練習日/時間 毎週木曜日 13:00〜16:00
楽器の構成 ヴァイオリン(7)、ヴィオラ(1)、チェロ(2)、フルート(4)、ピッコロ(1)、クラリネット(4)、オーボエ(1)、ハーモニカ(1)、アコーデイオン(1)、ギター(2)、ピアノ(1)、キーボード(2)、グロッケン(1)、エレキベース(1) ※重複あります。
主なレパートリー ドナウ川のさざ波、ハンガリア舞曲第五番、結婚行進曲(メンデルスゾーン)、碧空、オレガッパ、青い山脈、浜辺の歌、サントワマミー、 … …
動画 結婚行進曲
指導者 大野 悦男 先生  プロフィール 1947年千葉生まれの千葉育ち。
国立音楽大学音楽学部器楽学科フルート専攻卒業。
フルートを川崎優、金昌国、吉田雅夫、宮本明恭の各師に師事。
卒業後は専門学校や音楽教室の講師を務め、後進を育てる。
後にヤマハ音楽振興会の指導スタッフとして活動。
定年後縁あって市原シニアアンサンブルの指導に就く。
他に二つのフルートアンサンブルの指導も行っている。
会費 3,000円/月
代表者 松永 恒文
団員募集 楽器をお持ちのシニアであれば技術レベルは問いません。
初心者の方も大歓迎!
まずは楽器ご持参で見学から。どうぞお気軽に。
問い合わせ matsunaga@icntv.ne.jp
ホームページ http://secosmos.web.fc2.com

HOME > 加盟団体 > 市原SE