| Home | 役員・加盟団体 | 全国大会 | 傘下団体の活動 | 広報 | お問い合わせ |
HOME >  傘下団体の活動 > 石岡SE活動レポート

石岡シニアアンサンブル・第1回定期演奏会

平成31年4月18日(木) 四季文化館“みの〜れ”≪森のホール≫
 

◆石岡シニアアンサンブル 第1回定期演奏会

「第一回定期演奏会を終えて」

石岡SE 伊藤 建司

私たち「石岡シニアアンサンブル」は、4月18日に「第1回定期演奏会」を開催しました。
平成28年12月に発足し、2年半後に初めて開いた定期演奏会です。
会場は、小美玉市の四季文化館“みの〜れ”≪森のホール≫です。
若葉の緑溢れる環境にある、素晴らしいコンサートホールです。
演奏会の開催にあたっては、取手・牛久・水戸の各SEより、受付・音響・照明・MCなどのご支援を戴き、深く感謝申し上げます。
また指揮の牧野英一先生には、当日まで未熟な我々を熱心にご指導戴きまして、誠に有難う御座いました。

天気にも恵まれ暖かな日和でしたが、来場者は約200名と目標の300名に対して少な目でした。
開催日が、平日の木曜日という影響もあったのか、やはり週末の土曜日か日曜日の開催が望ましいかとも思いました。
MCを担当戴いた柿本譲さんのユーモアたっぷりの名司会の下、会場は楽しく・和やかな雰囲気でプログラムが進行しました。

合唱曲は4曲で、ボーカルの徳弘君代さんの澄んだ美声のリードで皆さんに歌って戴き、好評でした。
演奏曲は全18曲で、若干消化不良の部分もありました。
演奏録音を後で聞いてみると、不満足な部分が沢山有ります。
楽団毎のレベルにもよると思いますが、一度に20曲近くの曲を仕上げて発表するのは我々にはハードルが高く、8〜10曲程度で発表会を行うのがベターではないかと感じました。
そうなると、他のSEと交互に賛助演奏で応援し合って、一つの演奏会を構成する形式も考えられましょうか。

当日の録音CDを全員に配る予定です。各自が客観的に自らの演奏をじっくり聴いて、今後の糧にしていこうと考えています。

いずれにしても、目標として頑張って来た定期演奏会が終了し、ほっとしています。
また改めて選曲し、新しい曲に取組めるのが楽しみでわくわくしています。

 

 

 

 


HOME > 傘下団体の活動 > 石岡SE活動レポート