| Home | 役員・加盟団体 | 全国大会 | 傘下団体の活動 | 広報 | お問い合わせ |
HOME >  傘下団体の活動 > 四街道SPO活動レポート

四街道シニアポップスオーケストラ・第10回記念定期演奏会

平成30年10月13日(土) 四街道市文化センター
 

10月13日(土)、雨が心配される午後でしたが、無事、コンサートが開催されました。
9時に集合して舞台設営・プログラムのセット、10時半からMCも加えてのゲネプロ、12時半から昼食・休憩後、衣装に着替えて舞台に並んで集合写真の撮影。
13:30の開場前に受付には30名ほどのお客さんが並んでいました。
14時の開演となり、演奏に先だって、緞帳の降りた舞台で四街道市長と教育長の挨拶をいただいて、いよいよ演奏開始です。緞帳が上がり始めて照明も徐々にUPしながらテーマの「青い山脈」を演奏。
続いてMCによる曲紹介を交えながら、前半はいずれも日本の曲で、第1のプラザ:10回の間に演奏した四季の歌-5曲、第2のプラザ:日本のポップスをどうぞ-3曲を演奏、1曲ずつ暖かい拍手をいただきました。続いて”みんなで歌いましょう”に入るところで、S代表から挨拶と曲紹介があって、夏の思い出、里の秋を会場全員で熱唱して休憩です。
さて後半は外国の曲で、第3のプラザ:今度は世界のポップスで-5曲を歯切れよく、そして当団の歌姫による歌唱2曲では会場から大きな喝采と拍手をいただいて、最後の第4のプラザ:ワルツは誘うクラシックの世界へ-3曲を演奏して無事に終了。
すかさず大きなアンコール!の声があがる中、指揮者への花束贈呈のため女の子(団員のお孫さん)が登場して、”可愛い”の声と拍手が沸いてホッとしたところで、用意した「宇宙戦艦ヤマト」を演奏。ブラボーの声と拍手が鳴りやまないため、最後に「ラデッキー行進曲」を客席の手拍子をいただいて演奏し、全て終了。

大きな拍手をいただいたので、お客さんには十分満足していただけたと感じました。例えば、初めて聴きに来ていただいたブログ子の友人から、『シニアの演奏はあまり期待していなかったが、予想以上のレベルで本格的だった』との評価。また今後、アンケートも拝見して、これからの演奏の参考にさせていただきたいと思います

 

 

 


HOME > 傘下団体の活動 > 四街道SPO活動レポート