| Home | 役員・加盟団体 | 全国大会 | 傘下団体の活動 | 広報 | お問い合わせ |
HOME >  傘下団体の活動 > 牛久SE活動レポート

≪客席との一体感≫ 牛久SEドルチェ第1回定期演奏会

平成30年4月21日(土) エスカードホール
 

4月21日(土)第1回定期演奏会が牛久駅西口、エスカードホールにて開催されました。会場入口には、早くから、大勢のお客様がお見えになり、開場予定時刻には満席になってしまいました。

 

さて開演です、満席となった客席を見下ろしながら、奏者達ステージに着席です、司会者(柿本様)のアナウンスに導かれ、指揮の菅先生が登場します、一部はクラシック、「ロンド」・「アイネクライネナハトムジーク」・「ペルシャの市場にて」の3曲堂々の演奏で客席を挽きつけました。

 第2部は、世界民謡めぐり、と題して、1曲目は、「環太平洋編メドレー」、2曲目は「ヨーロッパ編メドレー」と続きます、ヨーロッパ編のメドレー最後の曲には、当地、牛久のボーカリスト、遠西幸雄様が加わり、場内に響き渡る歌声で、お客様を魅了しつつ2部の終了です。この後、休憩に入る前に、牛久市長に祝辞を賜りました。

 

さて、第3部の入場です、男性は、シックな黒の上下、女性は、華やかや濃いピンクのブラウスで登場、ステージが、華やかに、なったところで、一曲目「ビリーブ」、2曲目からは、ボーカルの遠西さんのリードで、客席が加わり、「知床旅情」・「瀬戸の花嫁」・「花は咲く」、と、大合唱となり、次の曲、「川の流れのように」、は演奏だけを、じっくり聴いていただき第3部を終了しました、又、3部の途中での出来事、お客様の携帯の着信音が客席に響いて場内をなごませる一幕もあり、客席とステージの一体感が深まったひと時でした。

 

第4部、映画音楽ポップスは、「スクリーンワルツメドレー」・「慕情」・「ドレミの歌」・「碧空」と続きますが、この後、日頃ご指導戴いている、菅先生に、団員から、感謝を込めて花束贈呈をいたしました、次の5曲目は「マイウェイ」遠西さんの登場です、演奏もボーカルの声量につられてか、大きい音で良い演奏してた様に思いました、曲が終わりかけた頃、アンコールが掛かり大変盛り上がりました。

 

アンコールは、「ラ・クンパルシータ」・「サントワマミー」です、最後は落ち着いた演奏で締めくくりました。

 

牛久SE 吉田善美

 

 

 

 

 

 


HOME > 傘下団体の活動 > 牛久SE活動レポート