| Home | 役員・加盟団体 | 全国大会 | 傘下団体の活動 | 広報 | お問い合わせ |
HOME >  傘下団体の活動 > 成田SE活動レポ

成田シニアアンサンブル青空 第2回定期演奏会

平成29年5月13日(土) 成田スカイタウンホール
 
5月13日 、 スカイタウンホールにて、第2回定期演奏会を開催いたしました。 朝から生憎の雨でしてが、約200名のお客様がご来場くださり盛況となりました。


開演30分前、3組のアンサンブルユニットがウェルカムミュージックとして、演奏。

舞台裏では、女性は新調したロイヤルブルーのドレス。男性は、黒のスーツに蝶ネクタイ。正装した団員達が心臓バクバク、且つ気合いを入れて、そして舞台へ。


第一部1曲目「仮面舞踏会」緊張感漂うなか、重々しく演奏スタート。
「ハンガリー舞曲第5番」「間奏曲」「闘牛士の歌」と、予想以上?に演奏が順調に進み、「美しく青きドナウ」の後半部、ハーモニーにズレが生じましたが、先生の指揮棒に導かれ、最後は高らかに奏でることができました。
観客からは、温かい大きな拍手をいただき、第一部を終了。

休憩時間には、ご協賛いただきました、小川園様から、温かい新茶のサービスがロビーであり、お客様にほっと一息ついていただきました。

楽屋では、女性は、ショッキングピンク色のブラウス。男性は、黒のシャツにピンクのチーフに衣装替えをし、10歳若返った笑顔の団員達は、第二部の舞台へ。


第二部は、成田シニアアンサンブルのテーマソング「碧空」からスタートし、「オレグアッパ」を演奏。映画音楽の「虹の彼方に」「星に願いを」、続いて「茶摘み」「朧月夜」をお客様に歌っていただき、大きな歌声が会場に響き渡り、演奏者とお客様との一体感を感じられた瞬間でした。そして、「美空ひばりメドレー」最後は軽快なリズムの「マイアミビーチルンバ」を演奏し、会場盛り上がりはピークとなりました。。

アンコールは、しっとりと「また君に恋してる」続いて「ラデッキマーチ」を演奏すると、観客の皆さまが手拍子で盛り上げてくださり幕を閉じました。

アンケート集計結果では、20歳代から90歳代まで幅広い年齢層の方が、ご来場くださいました。70歳代のお客様が一番多く、続いて60歳代でした。

演奏会についての感想は、
◎大変心豊かに、癒されました。
◎母の日の良いプレゼントになりました。
◎一生懸命に演奏している姿を見て、いくつになっても生き生きとした人生を送っていけるのだと、勇気をもらった(20歳代)
◎茶摘み、朧月夜を力一杯歌って気持ちがよかった。
◎素晴らしい演奏で、外は雨でも、飛んで、はねて帰りたい気持ちです。

良かった曲目。
第1位…美しく青きドナウ
第2位…美空ひばりの世界メドレー
第3位…星に願いを


第2回定期演奏会に向けて、1年前から企画、準備を進めてきました。団一丸となり取り組み、練習に励んできたことは、絆を深め、音楽面でも少し成長を実感することができた演奏会でした。
まだまだ未熟な青空楽団です。
今後も、成島先生にご指導の下、心豊かな音楽を奏でられるよう努力していきたいと思います。

第2回定期演奏会に際し、ご支援、ご協力くださいました皆様。
ご後援、ご協賛賜りました皆様に、心より、御礼申し上げます。


今後とも成田シニアアンサンブル青空をよろしくお願いいたします。

団長 加藤恭子


●フライヤー


HOME > 傘下団体の活動 > 成田SE活動レポ