| Home | 役員・加盟団体 | 全国大会 | 傘下団体の活動 | 広報 | お問い合わせ |
HOME >  傘下団体の活動 > 成田SE活動レポ

成田シニアアンサンブル”青空” 秋のコンサート

平成28年10月01日(土) 成田中央公民館
 
*秋のコンサート* ~さわやかな風にさそわれて~

開演前
pfとA.Sax による *おもてなし* の気持ちをこめて ~welcome music ~ の演奏
曲目は
♪ムーンリバー
♪愛燦燦
♪涙そうそう
♪ジュ・トゥ・ヴ
♪早春賦
♪紅葉
演奏が終わる頃には会場内は準備した席が満席(約170)となり急遽椅子を追加するほどの盛況となりました


14時開演
我が団のデビューとなるテーマソング♪碧空(あおぞら)を披露し、司会を務めた団員の「皆さまこんにちは」と朗らかな語りかけからコンサートはスタートしました。

プログラム
第一部
1碧空 笹森敏明編曲
2虹の彼方に 成島 弘編曲
3君をのせて 笹森敏明編曲
4慕情 笹森敏明編曲
5星に願いを丁 照久編曲
6黒人霊歌メドレー 高橋昭五編曲
第二部
1日本民謡メドレー(八木節 お江戸日本橋) 高橋昭五編曲
2影を慕いて 山本信行編曲
3里の秋 笹森敏明編曲
(合唱)
4みかんの花咲く丘 笹森敏明編曲
(合唱) 5ビリーブ 笹森敏明編曲
6コンドルは飛んで行く 笹森敏明編曲
アンコールは動作をまじえての
◇幸せなら手をたたこう
そしてリズムカルな
◇マイアミビーチルンバ
をノリノリのリズムで演奏し幕を閉じました。
お客様の笑顔大きな歌声に包まれて音楽がもたらす楽しい時間を共有できたことを大変嬉しく思います。

アンケート集計による人気Best5
第一位 コンドルは飛んでいく
第二位 慕情 ビリーブ
第三位 碧空
第四位 里の秋 みかんの花咲く丘
第五位 影を慕いて

今回のコンサートはお客様に馴染みのある曲と演奏する側と観客が一体感を味わえる合唱を取り入れたプログラムを構成しました。
アンケートでも、
◇思い出の曲ばかりで 時間の経過を忘れるくらい楽しめた
◇久しぶりに青春にそして童心にかえりました
◇思いきり大きな声で歌い元気をもらいました
◇素敵な音楽にのって声をだすことができて楽しかった
◇映画音楽を聞き、涙がにじみます
など 嬉しいお声を頂きました。
演奏する側の自己満足で終わるのではなく聞いてくださるお客様に喜んでいだけるような音楽作りを心がけ、皆様に温かい音楽をお届けできるよう、成島先生にご指導いただき練習に励んでまいりたいと思います。
当楽団の「秋のコンサート」に際しまして NPO法人全日本シニアアンサンブル連盟より祝電を賜りましたのでご披露させていただきました。
誠にありがとうございました。


最後に 成田シニアアンサンブル 青空『青空』の意味
*成田空港を発着する旅人が青空を飛行できますように空の安全を祈って
*私達の楽団もいつも青空のように明るくすがすがしい気持ちをもち続けましょう。
2013年成田シニアアンサンブル発足にあたり全日本シニアアンサンブル連盟岡村理事長が思いを込めて名付けてくださいました。
青空を見上げ 勇気をもらい『青空』の演奏を聞くと 笑顔になれる
そんな 楽団になれたら幸せです。

今後とも 成田シニアアンサンブル青空をよろしくお願いいたします。

団長 加藤恭子

HOME > 傘下団体の活動 > 成田SE活動レポ